18歳未満の者がその営業所に立ち入ってはならない旨のマーク

エロアニメ動画・画像 あにめこんしぇるじゅは成人向けコンテンツを含みます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。

また、当サイトのポリシーで騙しリンクや違法サイトへのリンクはありません。ご安心してお楽しみください。

水着・スク水・競泳水着

【水着・エロアニメ】トロピカルKISS 〜貧乳だって人間だ! 女の価値は、お乳で決まる!? な、訳ないじゃんバカヤロー!! by立夏編〜

構成の不備でストーリーや人間関係が分かりにくく、絵の質感は可もなく不可もなし、肝心のエッチシーンは圧倒的に不足。終わり方も中途半端で続きがあることを示唆していますが、続編は作られていないのでモヤモヤが残ります。原作は面白そうなのにアニメ版は残念な結果で、お勧めはできません。
メガネ女子

【メガネ女子】OVAメガネnoメガミ#1

本作は絵の質感が高く、おっぱいやお尻の柔らかさや揺れ具合も丁寧に表現されていました。ところどころ顔の線が甘いところはありますが、少しなので目をつぶっても良いと思います。ヒロインの瞳や姉も可愛くて個性的。私もメガネっ子が好きなので、メガネ好きの方には見て欲しい良作だと思います。
体操着・ブルマ

【チアガール】ドキドキ母娘レッスン 〜教えて♪Hなお勉強〜 前編 初めての家庭教師

かなり古い作品で、絵の質感も当時のものです。今見るとやはりちょっと物足りない気がしますね。この当時の作品は一本の尺は30分が普通でしたので、世界観の説明に費やすことが容易でした。ですので、最初の5分ほどは家庭教師になった経緯や人物紹介などに費やされています。
熟女

【熟女・エロアニメ】母ちゃんの友達にシコってるところ見られた。THE ANIMATION

タイトル通りなので、ストーリーの展開は想像できると思います。面白そうなシチュエーションなので見てみましたが、少し荒さの目立つ作品でした。主人公や母親の横顔がロバのようだし、全編通して絵のクオリティは満足のいくものではありません。このレビューを楽しみにしてくれているあなたにもお勧めしません。
サキュバス

【サキュバス・エロアニメ】OVA 妖魔娼館へようこそ#2

個人的には第一話のサキュバスたちの方が好みだったということもありますが、絵のクオリティも第一話(妖魔娼館へようこそ #1)の方が良かった印象です。それでも、豊富なエッチシーン、どんどん入れ替わるシチュエーション、どこを切り取っても使える一本であることは間違いありません。
サキュバス

【サキュバス・エロアニメ】OVA 妖魔娼館へようこそ#1

久しぶりに凄い作品に出逢ったと素直に思えた作品で「エロアニメなんてどれもマンネリ」と感じているマニアこそ、ぜひ一度見て欲しい。利益を優先して手を抜いたりすることもなく、今までのスタンダードをバッサリと捨てることで、うまく独特の世界観を演出しています。斬新のひと言。
ナース

【ナース・エロアニメ】欲望病棟 〜淫乱病院の謎〜

この作品は元々「原罪病棟」というタイトルでしたが、「欲望病棟」と名を変えて再発売されました。なぜ名前を変えたのか理由を調べてみましたが分からず、以前の同僚にも聞きましたが誰も知りませんでした。大人の事情があったのかもしれません。1999年の作品で、サンプル画像を見てもらうと分かりますが絵も古いですね。
ナース

【ナース・エロアニメ】失格医師 二号室 新人ナースの実験簿

性格のねじ曲がった主人公が、双子の兄を逆恨みして復讐するという設定。兄の居ぬ間に兄のふりをして周囲の女性を凌辱しまくるというストーリーです。第一話ではターゲットの弱みに付け込んでハメまくることに成功した主人公ですが、第二話は次のターゲットを落としにかかります。設定上、主人公の言動がアホっぽくて笑えるのですが、許せる範疇でした。
ナース

【ナース・エロアニメ】失格医師 一号室 ナースのおシゴキ

性格がねじ曲がった主人公が双子の兄を筋違いの逆恨みで復讐心を燃やすという設定。兄の居ぬ間に兄のふりをして周囲の女性を凌辱しまくるというストーリーです。2003年の古い作品ですが、設定が面白そうだったので改めて見てみましたが、やはり絵の質感は最近の作品と比べたら劣ります。まあ、最近のものと比べるのも気の毒ですね。
ナース

【ナース・エロアニメ】夜勤病棟ヒロインシリーズ 七瀬恋・風間愛・八神優 肉便器奴隷声優コンプリート570min.

肉便器シーリズのコンプリート版ですね。手短に説明すると夜勤病棟には1~3章までストーリーがあって、それぞれのヒロインが七瀬恋、風間愛、八神優でした。そのヒロインたちが同じ世界観の中のパラレルワールドで凌辱を受けるスピンオフ作品が2005年に発売されました。手掛けたのは精液の描写に定評のある、奇才むらかみてるあき氏でした。